24歳で「一生ものの腕時計」としてロレックスを検討しているのなら

24歳の今、一生ものの腕時計はやはりロレックスが良いのか

24歳になってこれから20年後、30年後も使える一生ものの腕時計、
となるとやはり「ロレックス」が良いと思われます。

年齡を考慮するとロレックスの中でも無難なのはデイトジャストがおすすめです。

また、もし可能であればもう少し予算を上げてWGのコンビでしたら
飽きがこないので長い間使い続けることができると思います。

とても実用的なので、フォーマルからカジュアルなどの各シーンでも
それぞれ対応してくれますよ!

ちなみに私も普段の仕事やプライベートではWGを身につけていますが
嫌味なく着用できています。

24歳からの一生ものの腕時計でほかの候補は?

ロレックスの中でいうならばデイトジャストのほかに
GMTマスターとエクスプローラーⅡを候補に考えられてもいいかと思います。
また、世界3代マニュファクチュールであるパテックフィリップ、
オーデマピゲ、バセロンコンスタンチンもおすすめの候補ですが
鉄製のモデルでも100万円以上はするので、24歳という年齡を考えると
予算的にキツイと感じるかもしれません。

なのでその1段下げてジャガールクルトのスポーツタイプでしたら
その半額で購入できるので検討されてはいかがでしょう?

一生ものの腕時計ならやっぱりロレックスが一番良い!

24歳から一生ものの腕時計ということを踏まえると、
やはりロレックスが一番良いと考えます。

その理由は修理・オーバーホールを手掛ける日本ロレックスにおいては
部品の在庫が豊富に取り揃っているので、正規品として
長く使い続けたいという場合には最適な腕時計だからです。

さらにロレックスの場合は正規品、並行物に限らず
オーバーホールのメンテナンスを引き受けてくれるというのも
大きなメリットになります。

並行物だと10万円から20万円ほど安く購入することができるので
24歳という年齡を考慮したときにかなりお得だと考えます。

また、ロレックスは正規品と並行物との共存を図っているので
並行物は偽物というイメージは今ではほとんど無くなってきています。

なので安心してロレックスの並行物を購入検討していただければと思います。

【参考:少しでも予算への負担を減らしてロレックスを購入したいなら】
まじめな時計屋 かめ吉

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ