30代半ばで“一生ものの腕時計”が欲しいのなら

30代半ばにおすすめしたい一生ものの腕時計

  • 「30代半ばで一生ものの腕時計がほしいんだけどどれを選んでいいのかわから
    ない!」

そんなお悩みにここではお応えします。

ブランドが好きで高級腕時計を身につけて自身のステータスを高めたいと思わ
れるのでしたら”ロレックス”がおすすめです。

30代半ばで仕事にも慣れてきてこれからバリバリ働いていくためにも、そして
一生ものの腕時計という意味で言ってもロレックスは最適ですよ^^

一生ものの腕時計として勝手ながら予算の上限を50万円とした場合はエアキング
がいいと思います。

エアキングは1940年台に登場した歴史あるモデルでビジネスやプライベートで
も幅広いシーンで使える活用性が高い人気のベーシックモデルです。

「ロレックスなんてたくさんの人が付けれるからステータスとしては物足りな
いのでは?」

ともしかしたら思わるかもしれません。

ですがロレックスはパートナーとして成立しているものなので周りの人が身に
つけているからなどそんなものは全く関係ありません。

例えば彼女が初めてできた時のことを覚えているでしょうか?

彼女が出来た時、周りの人は彼女がいるから別にステータスにならないなんて
考えなかったと思います。

彼女が出来たことがない頃の自分と比べて自信が出てきたり身の振る舞いが変
わったとか様々な見えない変化があったと思います。

また、こうとも言えます。

彼女があなたを選んだようにロレックスがあなたを選んだんだという風に私は
思うんです。

ロレックスを一生ものの腕時計とするために必要なこと

ロレックスを一生ものの腕時計として20年、30年と共に時を刻むためには定期
的なオーバーホール(分解掃除)などのメンテナンスが必要になります。

メンテナンス期間の目安は3年~5年です。

メンテナンスの費用としては程度によりますがエアキングの場合、正規の日本
ロレックスだと4万円ほど、時計修理専門店だと2万円ほど掛かります。

3年に1度のメンテナンスがベストでそれ以上経過すると部品交換が必要になっ
てくる場合が出てきます。

この部品交換というのが曲者でロレックスはおおよそで60年間は純正部品の
在庫は確実にストックしています。

なので部品交換の対応は十分できるのですが、それ以降は需要によっては入手
困難になってしまう可能性があります。

それうえにアンティーク市場が成り立っているということも言えるのですが、
このあたりは注意が必要となります。

30代半ばにして一生ものの腕時計「ロレックス」を手にする喜びとアンティー
ク化への心構えを是非手にして欲しいと思います。

【ロレックスを購入するならこちら】
まじめな時計屋 かめ吉

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ