ロレックス初心者のための知らなきゃ損する基礎講座!

ロレックス初心者のための基礎講座

ロレックスの初心者の方に向けて今回は
必要最低限知っておくべきポイントをいくつか
紹介できたらなと思います。

ロレックスの魅力といえば一言では言い表すことが
できないぐらいたくさんあります。

長い歴史や理念、実用性など様々な魅力的要素が
無数に入り込んでいます。

私が個人的に絶対に外せないと思っているポイントが
ひとつあって、それは男のステータスです。

人は自分以外の他人からの印象で性格だったり
言動が変化していきます。

ロレックスはプライベートや仕事の時でも
普段から身に付けることになると思うので
必ず人はあなたのロレックスに目が止まります。

その瞬間に相手はあなたのステータスの高さを
無意識レベルで実感することでしょう。

つまりロレックスを身に付けるだけで相手より先に
あなたが主導権を握ることができるということです。

これは人間関係で大切なコミュニケーションを
円滑にさせるために大きく役立ちます。

具体的に言うと自分の話を相手がしっかり
聞いてくれるようになって話が伝わりやすくなったり
多少の無理なお願いも聞いてくれたりします。

これは仕事でもプライベートでも大いに役に立ちます。

また、自分自身もロレックスに名前負けしないように
がんばろうとするので人格的にもステージが上がるので
収入面や生活のクオリティーにおいても満足のいく結果を
手にすることができます。

もしロレックスをすでに手にしていて実感ができていない
のならもう一度初心に戻って着用前と着用後の周りの
反応の違いを思い出してみてください。

違いを感覚レベルで思い出せばもう一度人生をやり直せる
チャンスが訪れるかもしれませんよ。

― ロレックス初心者のための取り扱い注意点

ロレックスの初心者の方で特に注意して
いただきたいのが故障の原因です。

故障の大きな起因となる2つの故障を
押さえておけば一生ものとして使い続ける
ことができます。

もっとも代表的な2つの故障の原因

1、潤滑油の劣化及び乾きによる歯車の摩耗が原因の故障

2、サビが原因による故障

この2つの故障の特徴は時計が必ず止まります。

特にサビが原因で時計が止まったら最悪の場合
買い換えないといけないことになります。

また、修理に出したとしても正規の日本ロレックスだと
状況によっては数十万と取られることも・・・。

そうなったらもはや中古を買ったほうが
まだマシです。

― 故障を事前に避けるには?

致命的なサビによる故障を引き起こさないためには
湿気を常に気に掛けることです。

汗が時計に付着してしまったらちゃんと拭いてあげる
というレベルで大丈夫です。

あとは定期的にオーバーホール(分解洗浄)と言われる
メンテナンス作業をしてあげることです。

オーバーホールとは時計を細部まで分解して洗浄、注油、
時間調整などのメンテナンスのことをいいます。

ロレックスを良好な状態を維持するために必要な作業です。

購入してから3年に1度はオーバーホールをして
あげてください。
理由は新品だと摩耗が激しい傾向にあるからです。

その後は5年に1度オーバーホールで大丈夫だと思います。

― オーバーホールをしてくれるお店とは?

オーバーホールのメンテナンスをしてくれる所は
日本ロレックス社か時計修理専門店の2つです。

日本ロレックス社は正規なので安心なのですが、
部品交換が高い確率で要求されることがあるため
割高になりやすいです。

一方で時計修理専門店は格安でオーバーホールの
依頼ができるのでかなりお得になります。

ただし、後者の時計修理専門店を選ぶ場合は
信頼性が高い優良店を選ぶことは必須です。

ロレックスの初心者基礎講座ということで
お伝えしましたが参考になりましたでしょうか?

高級ブランド時計の王道と言えるロレックスを
身に付けて人生レベルも引き上げ充実した日々を
贈られることを心よりお祈り致します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ