ロレックスの種類で一番人気なのは何なのか!?結果は・・・。

ロレックスで人気の種類は何?

ロレックスの腕時計で今もっとも人気の高い種類は何なのか?

またはどういった特徴があるのでしょうか?

ロレックスをこれから購入したい、2本目の購入を
考えているという場合は誰もが気になるところだと思います。

そこでここではロレックスの腕時計で人気の
種類を新品、中古別でランキング形式で紹介していきます。
では、さっそくご覧ください!

― ●ロレックスで人気の種類別ランキング

■新品

・スポーツモデル

1位 エクスプローラーI
(214270)

2位 サブマリーナ
(116610LN)

3位 GMTマスターII 黒ベゼル
(116710BLNR)

・スタンダードモデル
1位 デイジャスト ブラックローマ
(116234)

2位 デイトジャストII ブラックダイヤル
(116334)

3位 オイスター・パーペチュアル シルバー369
(116000)

■中古

・スポーツモデル

1位 サブマリーナ
(116610LN)

2位 エクスプローラーI
(114270)

3位 デイトナ ブラックダイヤル
(116520)

・スタンダードモデル

1位 デイトジャストII ブラックダイヤル
(116300)

2位 デイジャスト シャンパンダイヤル
(116233)

3位 デイトジャストII ブラックダイヤル
(116334)

(ここまで)

ロレックスの種類別人気ランキングを
ご覧になってみていかがでしたか?

特徴としてはスポーツモデルで定番なのが
サブマリーナですが人気がダントツで高いです。

007のジェームズ・ボンドが着用していた
ということでロレックスと言えばサブマリーナと
おっしゃる方もいます。

好きな人だと3本も保有しているようなので
そうとう惚れ込んでいるんでしょうね。

あとデイトナも定番ですが中古は3位で新品のほうでは
4位とギリギリ入りませんでした。

1番売れているロレックスはデイトジャストと
言われているみたいです。

ちなみに私の周りではシードウェラー、GMTマスター、
エクスプローラー、サブマリーナ、ミルガウスを
欲しがっている人は多いですね。

ロレックスが動かなくなったから買い換える?

私の知り合いで腕時計が動かなくなったから
という理由で新しく買い換えていた人がいました。

あなたはそんなことしていませんか?

ロレックスが動かなくなる理由の大半は
潤滑油の劣化による歯車の摩耗です。

動かなくなるまでオーバーホールなどの
メンテナンスを怠っていると故障した部品の
周辺全部の部品を交換しないといけなくなります。

すると費用が余計に掛かってしまいます。

ですが、ロレックスを新たに買うよりも
はるかに安く済みますよ。

なのでロレックスが動かなくなったらまずは
修理かオーバーホールを検討してみてください。

正規の日本ロレックスに頼むのも良し、格安の
時計修理専門店に頼むのも良しです。

しっかりメンテナンスをすれば子どもへ
受け継がせることもできます。

「メンテナンス費用がすごくお金が掛かるから
ちゃんとした仕事に勤めないとロレックスは渡せないよ?」

と、子どもに言えばきっと必死になって勉強してくれます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ