オメガのオーバーホール料金はいくらなのか?正規店と一般の時計修理店の違い

オメガのオーバーホールっていくら?

「普段から大切に着用しているオメガの動きが
鈍くなってきたからオーバーホールを依頼したい、
でも料金が気になる・・・。」

そんなお困りのあなたのために今回はオメガの
オーバーホール料金についてご紹介していきます。

オメガは高級腕時計ということもあるのでやはり
メンテナンスとして必須なオーバーホールの料金は
気になるところではありますよね。

ですが、オメガのオーバーホールを依頼するにあたり
選択肢によって料金は変わってきます。

その選択肢となるのが依頼する修理店です。

依頼する修理店は正規メーカーか一般の時計修理店の
どちらかの選択になります。

 

正規メーカーにオーバーホールを依頼した場合

オメガの正規メーカーとなるスウォッチグループの
オーバーホールに掛かる料金は基本かなり高額です。

クロノグラフのスピードマスターの場合はメンテナンス期間
によって変わりますがおよそ8万ほど料金が掛かります。

ほかのシーマスターなどは5万ほど予算として
見たほうが良いと思います。

オーバーホールは細部まで分解して潤滑油の注油や
磨き、洗浄、時間調整をして再度組み立てる作業です。

また、オーバーホールの推奨期間は3年ほどですが
それ以上となると摩耗が進んでいる状態なので
多くの部品交換が必要となって費用がかさんでしまう
という事態に陥ります。

場合によっては中古品を買ったほうが安く済む
こともあるようです。

多くのメーカーは長く使っていくために部品交換を
主体としているのでこれは致し方ないことかもしれません。

なので正規で依頼しようと思うのでしたら
3年を目処に定期的にオーバーホールをすること
おすすめします。

なお、正規メーカーのメリットとしては部品が
確実に本物という安心感と保証期間なら修理が
無料という点です。

ですが、逆に言うと保証期間外で純正部品を
取り扱っている一般の時計修理店で安く済む
のならそこが一番良いということも言えます。

 

一般の時計修理店でオメガをオーバーホールした場合

オメガの正規メーカーと比べて一般の時計修理だと
35%ほどの安く見積もってくれます。

だから正規だと5万円だとした場合3万円ぐらいで
仕上げてくれるということになります。

オーバーホールは定期的に行うことは必須なので
この差額は一生ものと考えるとかなりのアドバンテージ
になってきます。

とはいえ、オメガの高級腕時計は精密な機器で
構成されているので近くにある時計工房などで
はおそらく取扱ってくれないと思います。

また、もし取扱ってくれるとしても純正部品の
入手ルートがあるとは思えないのでオメガの
価値を下げてしまうというリスクを考えると
あまりおすすめできません。

また、専用の工具なども必要となってくると
思うので「オメガ取扱店」としっかり明記している
時計修理店を選ぶことが重要です。

 

正規と一般の時計修理店どっちが最適か?

安心感を優先したいのであれば高くても正規を
選んだほうが無難です。

ですが、個人的には一般の修理店でもオメガ取扱店
であれば問題無いと思います。

というのも専用の工具や設備が整っていれば
手掛けるのは同じ人間の時計技師だからです。

あと、毎回5万円以上掛かるのはさすがにイタイです。

今では一般の時計修理店でも経験豊富な時計技師さん
を配備している優良店は多くあります。

一般でも保証も1年間付けている時計修理店は多く
あるのでリスクという面でも安心できますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ