並行輸入品ロレックスの修理またはオーバーホールはどうなのか?

並行輸入品のロレックス(本物)修理・オーバーホールについて

並行輸入品のロレックスを購入した、 もしくは購入を検討されている、 そんな場合において修理やオーバーホールを 正規の日本ロレックスで取扱ってくれるかどうか? 不安じゃありませんか? この記事では、ロレックスの並行輸入品に 関する修理やオーバーホールについて、 詳しくお伝えしていきます。

並行輸入品は日本ロレックスで修理・オーバーホールは可能なのか?

正規メーカーの日本ロレックスであれば 並行輸入品であっても、 中古で購入したものであっても、 “修理・オーバーホールは可能”です。 ただし“本物であるということが条件”です。 偽物だった場合は正規メーカーが 修理する必要性がないですからね・・・ ※参考までに、例えば 「フランク・ミュラー」の場合だと 正規店のワールド通商では 並行輸入品は取り扱ってくれないそうです。 (こんなことも有るんですね。) ロレックスは正規品と並行輸入品が “共存していく”という姿勢です。 そのため、いつか取扱いが無くなる、 ということは考えにくいですから、 安心して修理・オーバーホールの 依頼をしてもらえればと思います。 なお、百貨店などの販売店に持ち込みで 依頼するというのも出来るのですが、 取次ぎ手数料が「1万5千円」ほど 掛かってしまいます。 そのため、直に日本ロレックスへ持ち込むか 郵送したほうが安く予算を見積もることが できるので「お得」になります。

時計の修理専門店でも並行輸入品は取り扱っているのか?

時計の修理専門店でもロレックスを 取り扱っていると明言されていたら、 本物のみ修理・オーバーホールは可能です。

【参考】ロレックスの修理・オーバーホールなら“時計修理の「千年堂」” 詳細はこちら

本物の並行輸入品を購入するために必要な2つのポイント

1つ目は店舗の所在実態が明確に なっている有名時計店でしたら 問題ありません。 売り逃げが出来ないですからね。 2つ目のポイントは並行輸入品を 取り扱っている有名な家電量販店です。 家電量販店は有名なところが多いので こちらも売り逃げは考えられません。 なお、並行輸入品に対して 「偽物ではないか?と過剰に反応する人が 中にはいるようですが、 先ほど紹介した店舗は取引業者や品物は 厳選した仕入れをしています。 なので、並行輸入品を検討されている場合は 安心して購入していただけたらと思います。

【参考】ロレックスの購入をご検討であればこちら まじめな時計屋 かめ吉

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ