腕時計の電池交換についての注意点や料金の相場をご紹介!

腕時計の電池交換は素人でも可能なのか?

腕時計の電池交換で注意するポイントなどを
ここではご紹介していきます。

腕時計が止まってしまった時にまず疑うのは
電池切れだと思います。

一番確実なのが時計に詳しいお店へ行って
腕時計の電池交換をしてもらうことです。

ですが、時計屋さんや百貨店などで腕時計の電池交換を
依頼しようと思っても電池の液漏れなどを理由に上げて
余計にお金を取られるんじゃないかという不安が出てくる
と思います。

腕時計の電池交換は安いから店側にとっては
もしかしたら割に合わないかもしれません。

でも、いくら腕時計に関するメンテナンスで生計を
立てているという一面があるとはいえあまりに高いと
困っちゃいますよね。

そこで腕時計の電池交換は素人レベルでも可能なのかどうか?

この点についてまずはお伝えしていきます。

― 腕時計の電池交換は素人でも可能なのか?

結論から言うと、腕時計の電池交換は時計修理専門店へ
依頼したほうが無難です。

なぜなら昔は公認3級技師でなきゃ「さわるな」と
言われたほど難しい作業だからです。

腕時計の電池交換は単純な作業ではあるのですが、
裏蓋を外せば当然汚れや精密機器の破損などのリスクが
高まります。

また、多くの場合は全部分解しないと交換できないので
かなりハードルは高いです。

そいういった作業を確実に処理するにはやはり
時計に関する基礎的な知識は欠かせません。

また、メーカーやブランドによっては電池を
交換するだけでは起動せず、特別な起動方法が
あるみたいです。

別に「壊れてもいい!」というチャレンジャー
を除いては最寄りの時計修理専門店に電池交換を依頼を
したほうがいいと思います。

― 電池交換の相場とは?

腕時計の電池交換は一般的には2000円~3000円ほどです。

もちろん高級時計の場合だともう少し割高に
なるでしょう。

ただし電池交換のみの場合だと防水機能は
失われると思ってください。

防水機能のある時計の場合はパッキン交換や
防水テストは必須となります。

前もって防水関連は無視して電池交換だけして
くださいと念を押して防水テストなどをやらないのは
逆に腕時計と依頼した人に失礼です。

防水機能を失われた腕時計は常にサビなどの
トラブルにさらされている状態となります。

サビは腕時計の寿命に直結する重要な一因なので
防水関連は絶対に妥協しないでくださいね。

●腕時計の電池交換はどこに依頼するのが良い?

腕時計の電池交換をどこへ依頼するかは非常に重要です。

信頼性においては正規店に依頼するのが確実ですが
価格面が不安要素になります。

正規店に見積もりを出した場合だと電池交換以外に
高確率で部品交換を迫られるからです。

さらに依頼を断ったとしても見積もり手数料を
数千円取られてしまいます。

すべて相手の都合通りというのは個人的には
あまり好きではありません。

なので信頼の面においては少し下がるかもしれませんが
時計修理専門店に腕時計の電池交換を依頼するほうを
おすすめします。

技術面においては同じ時計技師1級の資格を持った
スタッフさんが手掛けてくれることがほとんどなので
問題ありません。

さらに見積もりが無料だったりする時計修理専門店も
あるので必要最低限の料金で腕時計の電池交換を
したいのであればぜひ検討してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ