ロレックス「デイトジャスト」の修理の仕方や修理代は?

ロレックスデイトジャストの修理に関する情報集めました

ロレックスデイトジャストの修理にまつわる
様々な質問をもとに有益な情報をこちらの記事ではお伝えしていきます。

デイトジャストの修理に関する情報その1

「今大学4年生だけどロレックスデイトジャストを亡き父より譲り受けたけれど
時間がかなり遅れていて修理で10万とかしたら困る。だから広島にある非正規の
おすすめのお店は教えてください。」

ロレックスデイトジャストの修理ということですが正規の日本ロレックスだと
時計の程度によって部品交換が増えると10万円を超える可能性は十分ありえます。

なので広島にある非正規の時計修理店を探しているということですが、今は見
積もりや送料も無料でやってくれる優秀な時計技師さんがいる時計修理専門店
はたくさんあります。

なので広島に固執する必要はないと思いますよ。

個人的におすすめなのがロレックスやオメガなどの高級腕時計の修理を取り扱
っている「千年堂」です。

千年堂は年間3万件以上も修理・オーバーホールを手掛けている日本最大級の
時計修理の専門店でネットで申し込むだけで無料で梱包キットを送ってくれます。

技術においてはスイスメーカーで修行をしたこともある一流の時計技師を中心
に100名を超える経験豊富な時計技師たちが手掛けてくれます。

見積もりと送料、キャンセル料も無料なのでとりあえず時計の状況を早く知り
たい場合はおすすめです。

【参考】 一流の技術で修理!時計修理の「千年堂」

デイトジャストの修理に関する情報その2

「ロレックスデイトジャストの時間がズレてきたので日本ロレックスへ修理の
依頼したらベゼルの交換が必要かもしれない言われた!」

時間のズレを修理する場合、通常は時計の裏蓋を外してメンテナンスをするの
でベゼルは一見関係ないように思えます。

ですが正規の日本ロレックスの修理・オーバーホールを依頼するとベゼルの交換
を要求される可能性はありえます。

例えばその時計が中古で購入したもので、以前に技術のない修理店に出してい
てケースの交換などをしている場合ベゼルを外すのですが、専用工具以外で圧
入されているベゼルを外すと金属がよれるのでグズグズになってしまうことが
あります。

普段使っていてベゼルの着脱もしていないとしたら勝手に消耗するなんてあり
えません。

なのでまずはどうしてベゼルの交換が必要なのか?を
聞いてみることをおすすめします。

日本ロレックスでしたら理由を聞けばしっかり説明してくれるはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ