ロレックスの「デイデイト」を“日本ロレックス以外”へ修理に出したい、そんなときは?

デイデイトの修理が可能な安心できるお店はあるのか?

1956年、アメリカ大統領にアイゼンハワーが再任した時に
お祝いとして贈られたこともあるロレックスの「デイデイト」モデル。

最高級ブランドの腕時計「ロレックスデイデイト」を
安心して修理依頼のできる時計修理専門店についてご紹介します。

「修理に掛かる料金はさぞかしお高いんでしょうね」

なんて遊著に言っていられないほど
修理料金はバカにならないデイデイト・・。

選択肢としては正規店の「日本ロレックス」にお願いするか、
「時計修理専門店」にお願いするか、2択になります。

デイデイトを5年~10年以上オーバーホールなどの
メンテナンスをしていないと、場合によっては
10万~50万円以上は修理費用として掛かることもあります。

中古のデイデイトが1個買えるぐらい
割高になることはよくあることなんですね。

正規店の場合は故障を防ぐことと、
なるべく新品の状態にするという考えが強いせいか
修理に掛かる料金は想像以上に高くなります。

とはいえ、正規店なので
信頼と安心面については抜群に高い日本ロレックス。
だから、「どうしても正規店にお願いしたい!」という場合はやむをえないでしょう。

特に正規店にこだわらなくて、
安く純正部品でしっかり修理してくれるならそれで良い!
という場合はこのまま読み進めてください。

安心と信頼のある時計修理専門店の選び方

当時使用していたロレックスを
どこへオーバーホールの依頼をしようか迷っていた時期があり、
その時に時計修理専門店を選ぶ時に1番重要視した基準があります。

それは実績です。

多くの時計修理専門店の中でもっとも
実績が高かった時計修理専門店が「千年堂」でした。

千年堂はロレックスやオメガなどの高級腕時計を
年間で3万本の修理・オーバーホールを手掛けています。

年間3万本というのは時計修理専門店の中でも群を抜いて多いです。
また、純正部品のみを使用しているので安心です。

料金も正規店よりも“2万円以上”
料金を安くしてくれるので、
その点も非常に良心的で助かります。

修理の予算を最小限にする具体的なステップ

デイデイトのような修理・オーバーホールが
確実に高額となる場合は、事前に修理予算を把握しておくことが賢い人のやり方です。

その具体的なステップは下記の通りです。

1、千年堂の公式サイトで無料見積もりを申し込む。

2、部品交換などのオプションの有無を確認し、
 修理・オーバーホールをお願いする。

以上の2ステップを踏んでください。

2、の「部品交換の有無」ですがデイデイトの場合、
純正部品を取り寄せることができない可能性があるのでしっかりと確認します。
純正部品を取り寄せることが出来ないのであればキャンセルします。
(キャンセル料金は発生しません)

もし純正部品が見つからなかった場合は、
高くても正規の日本ロレックスに依頼したほうが良いです。

純正部品があればそのまま修理・オーバーホールを
依頼すれば安いからお得です。

千年堂の見積もりはわかり易く、
時計の現状がわかり易いと評判が高く
リスクもほぼ無いので是非今回紹介した方法を実践してみてください。

【ロレックスの修理ならこちら】
一流の技術で修理!時計修理の「千年堂」



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ