ロレックスのリューズが動かない場合の修理金額は?

ロレックスのリューズが動かない時~修理金額はいくら?~

「久しぶりにロレックスを着用してみたらリューズが動かない・・だから一刻
も早く修理金額が知りたい!」

とお困りでしたら今回の記事は役に立ちますよ^^

結論から申し上げますとリューズと連動する部品の交換が必要となった場合は
安価だと5千円~1万円ほどの予算で済みます。

●リューズが正常な状態とは?

リューズの通常の動作は手前に回すとネジが緩んでロックが外れ、逆に奥に回
すとネジを締めることになって最後まで閉め込むとロックされるというのが正
常な状態です。

また、ねじ込みロックを解除すれば自然にリューズが1段飛び出してリューズを
動かすゼンマイを巻き上げる状態になります。

リューズが動かない原因

リューズのネジ込みロックを解除しているにも関わらずリューズが動かないの
であればリューズの巻真やこれを固定しているオシドリと呼ばれる機器が故障
していることが考えられます。

●リューズが動かない場合はどうしたらよい?

リューズが動かないのであれば時計修理の専門店に修理依頼を出してもらいま
しょう。

正規店にこだわるのなら日本ロレックスへ修理依頼をすることをおすすめします。

日本ロレックスに頼めば100%本物という証明でもあるので安心感が違います。

正規店だと高いと感じるかもしれませんが日本ロレックスは全国各地にあるの
で持ち込みをすれば百貨店などに依頼するよりも取次ぎ手数料が掛からない分
安く予算を組むことができます。

部品交換だけでは収まらない!?

ロレックスを長い年月使用し続けていなくてリューズが動かないとなると全体的
に油が切れているか汚れ、摩耗が原因で部品が故障したことが考えられます。

そうなるとオーバーホール(分解掃除)が要求されることになるのでリューズの修
理に掛かる料金5千円~1万円にプラス5万円ほど必要になってくるかもしれません。

オーバーホールは時計を細部まで分解して洗浄や注油、時間調整などを行う作業
になるので時計のメンテナンスという意味では必須の作業となります。

また、ほかにも部品交換が要求されることも考えられるので予算オーバーには
要注意です。

オーバーホールは1番安いお店「千年堂」

オーバーホールにおいて私が知る限りで1番安いお店は千年堂です。

日本ロレックスよりも2万円以上も安く予算を抑えられますし、見積もりに掛か
る送料や依頼を断った時に発生するキャンセル料は一切掛かりません。

また、見積もりを見て予算をオーバーしていた場合は無料でキャンセルできるの
でリスクはほぼありません。

修理・オーバーホールの実績については年間累計で3万件を超えているので信頼
性はかなり高い時計修理専門店です。

技術面においてもスイスメーカーで修行をしたこともある一流時計技師を中心に
100名以上の経験豊富な時計技師がメンテナンスをしてくれます。

さらに純正部品を取り扱っているから安心です。

とにかく早く通常通り動いてほしいという場合は千年堂でとりあえず無料で見積
もりを出してもらうと良いと思います。

時計の状況を早く知ったほうが安心できますしね。

【参考】
⇒ 一流の技術で修理!時計修理の「千年堂」 詳細はコチラ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ