ロレックスを格安で修理するための3つの条件とは?

ロレックスを格安で修理してくれるお店の特徴とは?

ロレックスを格安で修理するために絶対外せない
3つの条件についてここではご紹介していきます。

ロレックスを修理する時に格安なのはもちろんですが
もうひとつ前提として考慮しておかないといけない
ポイントがあります。

それはオーバーホール(分解掃除)です。

オーバーホールとは腕時計を細部まで分解して
洗浄、注油、時間調整などをする作業のことを意味します。

ロレックスを何も使っていない状態でも3、4年で
油が乾いてくるので長く使用し続けていくためにも
オーバーホールは必須条件です。

なので修理に加えて技術が必要なオーバーホールも
しっかりこなしてくれる信頼のおけるお店を選ぶ必要があります。

そこで候補に上がるのが時計修理を専門とするお店です。

正規の日本ロレックスに修理とオーバーホールを
依頼するのが信頼と安心感おいては一番確実なのですが、
技術面においてはそれほど差はありません。

もちろん時計修理店を選ぶ際に必要な条件というのが
ありますけどね。

― 安心して依頼できる時計修理専門店を選ぶ3つの条件とは?

信頼と安心感が一番なのは日本ロレックスに修理を
依頼することというのは前途お伝えした通りです。

また、技術面に注力すれば時計修理専門店と大差は無いというのも
お伝えしましたよね。

そこで時計修理専門店を選ぶポイントなのですが、
以下の3つの条件をクリアしているお店を選ぶと安心できるので
ぜひご覧ください。

1、ロレックスの純正部品を取り扱っている。
純正部品を取り扱っているとすればロレックスの
構造をしっかり理解している時計技師である可能性が高いです。

また、そもそも純正部品を取扱っていないのであれば
依頼事態できないということもありますしそうじゃなくても
純正部品以外で修理をされてしまうことによって
ロレックスの価値を下げてしまう危険性があります。

2、実績がある。
実績のある時計修理専門店とは年間本数をしっかりと
明記しています。

また、修理した時計を写真で証拠として置いてある
お店もあるのでチェックしておくといいですよ。

実績があれば対応がスムーズにいきますし
品質や格安設定、見積もりと納期の迅速性にも
繋がります。

なので持ち込みや郵送依頼のどちらにせよ
事前に実績を確認しておきましょうね。

3、見積もりがわかりやすい。
見積もり書がざっくり書かれていたら嫌ですよね?

たとえば「油切れだから添付の振りが悪いため、
オーバーホールが必要です」とかだったら理由が
しっかり明記されているから安心して頼みやすいです。

あと選択肢がこちら側にあるような配慮も重要になります。

ここまで3つの条件についていかがでしたか?

ロレックスの腕時計を修理する際には正規店の
日本ロレックスか時計修理店の2択になります。

ですが格安で依頼できる後者の時計修理店を選ぶにしても
上記の3つの条件を満たしていなければ安心して預けることが
できないと個人的には思います。

また、今回お伝えした時計修理専門店を選ぶために
必要な3つの条件以外にも、見積もりが無料であったり
修理保証が付いていたりと色々とお得で安心できる
サービスを実施しているお店は最近多くなってきています。

ですので、大切なロレックスの腕時計を安心して
預けられて、なお且つ格安で修理依頼ができるお店を
選ぶのは難しいかもしれません。

ですが妥協せずしっかり選んでほしいなと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ