腕時計が調子悪いから修理へ出したい!選ぶコツとは?

腕時計を修理に出す時の選び方

「腕時計を普段から大切に扱っていたのに
最近調子が悪くなってしまった・・・。」

そんな時あなたならどうしますか?

多くの人は正規であるメーカーへ修理を
依頼しようと考えると思います。

ですが、果たしてそれが正解なのでしょうか?

正規メーカーへ依頼した人の評判を聞いてみると
とにかく部品交換ばかりだから高額になって
しまうという意見が多かったです。

その中には中古の腕時計を買ったほうが安く
済むんじゃないかというぐらい取られたという
方もいました。

全てのメーカーとは言い切れませんがほとんどの
メーカーは部品交換が主体で行われています。

もしかしたらしっかりした技術スタッフがいないから
比較的簡単と予想される部品交換をしているのでは?
という憶測も流れています。

部品交換はこまめにしたほうが腕時計の寿命は
長くなると思いますが必要以上の交換は困りものです。

そこで私が提案したいのが時計修理専門店へ
修理を依頼することです。

時計修理専門店はメーカーと違って取り扱っている
腕時計の売上が良ければ安泰という訳にはいきません。

時計を修理してなんぼの世界で生き抜くために
必死になって作業をしていると思います。

とはいえ、必死だから任せられるという訳にも
いかないので時計修理専門店を選ぶ3つのポイントに
ついてこれからご紹介していきますね。

 

時計修理専門店を選ぶ3つのポイントとは?

時計修理専門店を選ぶにあたり下記に3つの基準を
定めてみましたので3つをしっかりクリアしているか
どうかチェックしてください。

  1. 実績がある
  2. 純正部品を取り扱っている
  3. 安い

以上の3つを満たしている時計修理専門店を
選んでください。

次より3つの基準について詳しく紹介していきます。

 

実績がある

実績を確かめるには店員に聞くかお店に修理をした
写真を掲載している場合はそれを見てください。

ネットの場合は月間本数や年間本数を掲載している
時計修理専門店があるのでしっかりチェックします。

また、経験豊富で国家資格の時計技師1級の免許を
習得しているスタッフを配備しているかどうかも
確認しておくと安心できますよ。

 

純正部品を取り扱っている

次に純正部品を取り扱っているかどうかですが、
あなたが保有している腕時計によりますが該当
していなければ修理することができません。

また、純正部品を取り扱っているということで
そのメーカーやブランド専用の工具と時計の構造を
理解したスタッフの手によって手掛けることに
なるのでその仕上がりにはきっと満足すると思います。

 

安い

時計修理専門店のメリットといえば安いという
部分は見逃せません。

メーカーの多くはオーバーホールが強制的だったり
部品交換が主体ですが、時計修理専門店の場合だと
電池交換や風防のみの交換といったこちらの要望が
主体となるため予算オーバーといった事態にはまず
なりません。

値段についてはオーバーホールだと数万円ほど
安くなるのでぜひあなたの予算に見合った
時計修理専門店を選んでください。

 

最後に

ここまで時計修理専門店を選ぶ3つのポイントに
ついてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

腕時計の修理について初めての方はメーカーへ
依頼したほうが安心感を得られるので最初は
そこへ依頼したほうがいいのかもしれません。

ですが、同じ技術と経験のある時計技師だし
できれば安いほうが良いとお考えでしたら
時計修理専門店で依頼したほうがお得なので
おすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ