ロレックス 竜頭 修理 価格

MENU

ロレックスの竜頭修理平均価格

修理が必要な時とは

  • 竜頭が抜けてしまった!クォーツだから自分での修理は不可能
  • 突然竜頭が締まらなくなってしまい、どう対処すれば良いかわからない
  • 竜頭のネジやまの一部がダメになってしまった
  • リューズだけ交換したい。周りは故障なし、竜頭だけ不具合
  • 錆が付着して動かなくなってしまった

 

竜頭自体はどうもなくても、竜頭まで伸びている心棒の調子が悪かったり竜頭自体が悪くなってしまっている。

 

こういった場合は、竜頭の交換が必要です。
時計修理の場合リューズのみ交換したいという方は多くどこの時計修理店でもリューズのみの交換は受け付けております。ですが、日本ロレックスに竜頭の交換のみを頼んでしまうと、他にも料金が加算されたり、予防処置として下手にメンテナンスされかねません。そこで、竜頭の交換のみ必要な際は、一般の時計修理専門店へパーツ交換修理依頼をされることをおすすめしたいと思います。

 

竜頭は防水性にも関係してきますので、裏蓋だけじゃなく水気の侵入防止のためにも、定期的にチェックする必要がありますよ。

 

 

ロレックスの竜頭の故障、修理しないとどうなる?

ロレックスの竜頭が故障してしまうと重大なトラブルを引き起こす原因になるため早急に修理に出さなくてはいけません。ロレックスは耐久性に優れていることは承知だと思いますが、竜頭が故障してしまえばその耐久性も大きく欠落してしまいます。竜頭の役割としてはゼンマイを巻いて動力源となるローターを回転させたり時計の針を回したりすることです。ですが、それ以外に「防水機能」の重大な役割も果たしているということを覚えておいてください。よく竜頭を触ったあとに戻さずに腕に付けている人をたまに見かけますが思わず声を掛けてしまいそうになります。この行為は相当危険なのであなたは絶対にしないでくださいね。

 

さて、ロレックスの竜頭の役割として防水機能も備えているということをお伝えしましたが腕時計にとって湿気は寿命の長さに大きく影響を及ぼすことになります。そう、竜頭の修理はロレックスを一生ものとして使い続けるために一刻を争うほどの大切なことなんです。では、竜頭の故障による症状はどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

 

竜頭の故障による症状

竜頭が抜けた

私も経験がありますが特に多く見られる症状のようで、乱暴に扱うことによるものが主な要因です。ロレックスも女性と一緒で乱暴に扱うと高く付くということですね。さて、竜頭が抜ける要因は乱暴に扱うだけではなく部品の摩耗によっても発生することがあります。根本的な原因として考えられるのが時計内部の潤滑油の乾燥です。潤滑油が乾燥して切れてしまうと各部品の摩耗が激しくなりそのまま使い続けると多くの破損を引き起こします。なお、防水機能としての役割は失われている状態なので絶対に外に出さないようにして湿気に気をつけて保管してください。そして、速やかにオーバーホール及び修理に出してくださいね。

竜頭が奥まで入らない

こちらも乱暴に扱うと招きやすい症状の代表例なので毎日大切に扱うようにしないといけません。防水機能も最悪の状態なので早めの修理が必要です。

巻き上げると異音がする

竜頭を巻き上げた時に異音がする症状の多くが歯車系統の部品の破損によるものです。こちらもやはり潤滑油が切れてしまっている状態です。また、強い衝撃による部品の欠落も要因としてあるようですのでオーバーホールによるメンテナンスで直すことができます。

引くことが出来ない

竜頭を引くことが出来ない状態だと結構深刻な状態と言えます。内部の多くの部分がサビ付いている可能性が高いからです。この症状が見られると風防が曇っていたりしていませんか?いずれにせよ早急に修理する必要があります。

空回りする

リューズが空回りしてしまうと動力を失われてしまうため時計が止まってしまいます。要因として考えられるのはゼンマイの切れやリューズ、巻芯の歪みによるものです。どちらの要因にしても部品交換によって直すことが可能です。

竜頭修理のまとめ

ここまでお伝えしてた竜頭の故障による症状をご覧になって当てはまるようでしたら早めの修理をおすすめします。冒頭でもお伝えした通り防水機能の役割を果たしていない状態なのでかなり深刻な状況です。竜頭の修理はほとんどが部品交換によって直すことができるので純正部品取り扱いの時計修理専門店へ早急に修理の依頼をしてくださいね。

一般の時計修理専門店では

【平均価格について】
リューズ(竜頭)の摩擦や欠損などのパーツ交換は大抵、5,000円程度で設定されています。竜頭に不具合が生じたら、時計を合わせることができないでしょうし、それだけに時間がかかってしまっていては大変です。そこで、竜頭の交換は2〜3日程度で返却される場合も多くその場で修理が可能だと言うところもあります。だいたいはパーツ交換部が1つの場合、リューズ程度なら5000円で済みます。安いところではそれ以上かかる場合もありますが、竜頭がなくなった場合や上がらない、回らないなどの不具合が生じた際はすぐに交換をしておきましょう。

 

【最も安いところであれば】
最も安い一般の時計修理で3,500円というところを発見しましたが割引プランから考えるとその程度安い時計修理店はいくらでもあります。オーバーホールや修理などと一緒にリューズ交換を頼んだ際は更に安くなる可能性があるので、相談してみると良いでしょう。

ロレックスの竜頭の修理で「千年堂」をおすすめする理由とは?

ロレックスの竜頭によくある故障の症状と対策について前回の記事ではお伝えしました。前回の記事をしっかりお読みになられた方ならもうお気づきだと思いますが竜頭の故障の大きな要因となる潤滑油の切れを起こさないことがとても重要なんですね。なぜ、潤滑油が切れてしまうかというと長い間使い続けていると摩擦の熱や乾燥によってどうしても十分の油の量で部品を満たすことが出来なくなってしまうからです。

 

また、潤滑油は長期間稼働させていないと乾燥しやすいという性質を持っているのでたまに使用しているという方にとっては竜頭の故障に直面する機会が多いかもしれません。ですので、竜頭の修理と予防のためにも定期的なオーバーホールによるメンテナンスが絶対条件と言えます。そこで、ここでは当サイト一押しの時計修理専門店 「千年堂」をおすすめする理由をお伝えしていきます。

 

千年堂をおすすめする理由 (その1)

竜頭を修理するためにオーバーホールは切っても切り離せないメンテナンスです。というのも、オーバーホールをすることによって竜頭の故障を引き起こす大きな要因となる潤滑油の注油に加えて、摩耗によって散らばった金属粉をキレイに洗浄してくれるからです。千年堂のオーバーホール技術は定評があり、国家資格の1級時計技師の資格を持つ一流のスタッフが高水準の技術によって完璧に仕上げてくれます。さらに、千年堂でオーバーホール・修理を依頼すると特典として1万円相当のオリジナルクリーニングで新品同様に仕上げてくれるという所もおすすめポイントです。

千年堂をおすすめする理由 (その2)

時計の修理を依頼する時にまず確認しておきたいのが信頼性ではないでしょうか?信頼で選ぶのなら正規店の日本ロレックスに依頼するのが確実ですが、千年堂の信頼性も引けをとっていません。千年堂は年間累計で3万本の実績があり数百社に及ぶ有名百貨店、質屋、家電量販店などと取引をして数多くの修理、オーバーホールの受注をしてきたという豊富な経験があります。また、全国に100名以上のメーカー出身の一流スタッフが手早く高い品質で仕上げてくれます。

千年堂をおすすめする理由 (その3)

日本ロレックスでオーバーホールと修理を依頼した場合、高い確率で部品交換が必要以上に迫られます。一方の千年堂は日本ロレックスよりも2万円以上も安く仕上げてくれて、しかも詳細な見積もりを見て全てこちらが決めることができるので予算オーバーになる心配は全くありません。また、見積もりを見て納得がいかなくて依頼を断ってもキャンセル料が発生しないというのもありがたいですね。キャンセル料が発生しない時計修理専門店は私の知る限りでは千年堂しか存在しません。

 

最後に

ここまで千年堂をおすすめする理由についてご紹介しましたがいかがでしたか?千年堂のメリットには他にも1年保証、見積無料、迅速な納期、修理履歴などまだまだたくさんあります。竜頭の修理を高品質な仕上がりでなるべく安く予算を抑えたいしたいという場合はぜひ千年堂に見積もりを依頼してみてください。

 

【参考】
⇒ ロレックスの修理・オーバーホールをリーズナブルに!一流の時計技師が集う時計修理の専門店 「千年堂」をチェック!



 

 

 

 

▲ロレックスの修理のことなら【ロレックス時計修理ドットコム】 TOPへ戻る

関連ページ

バンドの修理の場合
ロレックスバンド修理の価格相場についてご紹介します。バンドだけでも高額な費用を取る店舗はたくさんあります。【ロレックス時計修理.com】では高額な修理など勧めていません。低価格かつ安心できる専門店で、ロレックスのバンド修理を依頼しましょう!
ガラス部分の修理の場合
「ロレックスのガラス部分が破損してしまった!」そんなトラブルが起こったときに、【ロレックス時計修理.com】はきっとお役に立てることでしょう。ロレックスガラス修理の価格相場をご紹介します。修理を考えている方は、低価格かつ高品質な時計店へ修理を依頼しましょう。
文字盤の修理の場合
ロレックスの文字盤修理を考えている方へ。【ロレックス時計修理.com】では、ロレックス文字盤修理の相場価格についてご紹介しています。最も、低価格で修理を行っているところは信用できないのか?信頼できる業者をご紹介しますので、安心して下さい。
アンティークモデルの修理の場合
ロレックスアンティークモデルが修理依頼できるお店では高額な費用を取られてしまう!?アンティークモデルの修理相場価格をご紹介しますので、「高額な費用を取られないように!」ロレックス修理を依頼する際に参考にして下さい。
偽物の修理は出来るのか?
【ロレックス時計修理.com】では偽物も修理可能かどうかを徹底調査!偽物でも修理依頼が出来る店舗を発見!?ロレックスの偽物修理は必ず断られてしまうのか?依頼できる時計修理専門電はここでした!