ロレックス 文字盤 修理 価格

MENU

ロレックスの文字盤修理平均価格

◆修理が必要な時とは
・長年使い続けて、文字盤が腐食した
・文字盤にも汚れが付着して色あせてしまった
・文字盤のズレが生じて、歯車と文字盤が接触している
・色あせてしまって、文字が消えかかってきている
・文字盤にシミがついて、かなり目立つ状態になってきた

 

長年使い続けた変化と腐食によって色あせてしまった文字盤も
インデックスを外して再塗装を施すことで、パーツ交換も必要なく新品のように
綺麗にすることが可能です。

 

また、再塗装といっても、全文字盤が腐食している場合でも、少しだけ
文字盤が傷んでしまっている場合でも同じように全塗装が必要となります。

 

文字盤自体が破損して分裂してしまった場合でも、再塗装により再生が可能。
ゆるみが出ていたり、針と接触してしまっているものも
ほとんど全塗装で対処することが可能です。

 

塗装の料金は時計店によって異なりますが、メーカー正規代理店では
全塗装の料金は比較的高く、やはり一般の時計修理店のほうが安い傾向です。

一般の時計修理専門店では

【平均価格について】
◆文字盤の夜光塗料再塗布
5000円程度で行っているところもありますが、中には不可能だと断るところも

 

◆インデックスが取れてしまった
文字盤自体は大丈夫なものの、インデックスが取れてしまった場合は
再接着と言う形での対応となりますが、その際も5000円程度となります。

 

◆全塗装
全塗装でも多くは5000円から10000円で設定しているところが多く
中には「塗り替え」の依頼は断っているところが多いようです。

 

あくまでここでいう「全塗装」は「塗装再生」のことであり、修復や補修の為の
塗装修理対応となっています。

 

【最も安いところであれば】
最も安いところであれば、研磨仕上げのようにオーバーホール料金として
塗装料が含まれているところもあります。

 

塗装や溶接、接着は素人にはできない作業ですから、
もちろん修理費用は必要となるでしょうが、オプションとしてサービスに
組み込まれているところであれば大変お得ですね。

 

【PR】腕時計修理の関連情報

当サイトでおすすめする腕時計修理の専門店はこちら。
>>時計修理の【千年堂】



関連ページ

バンドの修理の場合
ロレックスバンド修理の価格相場についてご紹介します。バンドだけでも高額な費用を取る店舗はたくさんあります。【ロレックス時計修理.com】では高額な修理など勧めていません。低価格かつ安心できる専門店で、ロレックスのバンド修理を依頼しましょう!
竜頭の修理の場合
ロレックスの竜頭修理相場価格を紹介します。ロレックスの竜頭修理を考えている方へ、【ロレックス時計修理.com】は最も低価格で依頼できるお店をお勧めします。ですが、ただ技術力が低く安いわけではなく、高品質かつリーズナブルな業者をご紹介します!
ガラス部分の修理の場合
「ロレックスのガラス部分が破損してしまった!」そんなトラブルが起こったときに、【ロレックス時計修理.com】はきっとお役に立てることでしょう。ロレックスガラス修理の価格相場をご紹介します。修理を考えている方は、低価格かつ高品質な時計店へ修理を依頼しましょう。
アンティークモデルの修理の場合
ロレックスアンティークモデルが修理依頼できるお店では高額な費用を取られてしまう!?アンティークモデルの修理相場価格をご紹介しますので、「高額な費用を取られないように!」ロレックス修理を依頼する際に参考にして下さい。
偽物の修理は出来るのか?
【ロレックス時計修理.com】では偽物も修理可能かどうかを徹底調査!偽物でも修理依頼が出来る店舗を発見!?ロレックスの偽物修理は必ず断られてしまうのか?依頼できる時計修理専門電はここでした!