ロレックス アンティーク 修理 価格

MENU

ロレックスのアンティークモデル修理平均価格

◆アンティーク時計の修理
アンティーク時計の修理を依頼する際は3つのパターンとして対応されます。
1.今現在修理が可能な状態なのか?
2.部品交換が必要となった場合、部品は生産できるのか?
3.モデルは流通しているのか?

 

以上3点を確認して、修理が可能かどうか判断されますが、
見積もりの時点でアンティークモデル修理は断られる場合もあります。

 

日本ロレックス正規サービスセンターでは当然ながらどんなモデルでも
修理が可能となっていますが、やはりもう生産されていないアンティークモデルの
部品に関しては取りよせと言う形で対応するしかありません。

 

アンティークモデルをメーカー正規代理店へ修理依頼を出し、
最悪な結果となった方の体験談があります。

 

修理費用は約20万円。部品の取り寄せが必要となり在庫がなし。
特注で部品を製造、のちに動くように修理するまでかかった期間は3か月。
中には取り寄せの期間も入っているでしょうが

 

もう1本ロレックスを買ったら良かったと嘆いていらっしゃいました。

 

一般の時計修理専門店では

【平均価格について】
やはりブランドや作られた年代によって修理費用は異なります。
基本料金はさほど変わりありませんし、アンティークモデルに精通した
時計技能士が在籍している時計修理店もあるでしょう。

 

ですが問題となるのは部品交換代金です。
安くても1つのパーツ交換に1万円はかかるでしょうし、中には数十万かかるものも。
アンティークモデルと言っても流通しているものは少ないので
修理可能だと言って下さる時計修理店も結構ありますよ。

 

【最も安いところであれば】
最も安いところといっても、やはり部品交換なく修理が可能となれば、
それこそ通常モデルと変わらない料金で、ロレックスアンティークモデルの修理が可能です。

 

プロの時計技師は、モデルや型番を見ただけでも、修理可能かどうかわかります。
見積もり時に送り、修理不可能だと帰ってくる手間もかかりますから、

 

まずは問い合わせをして修理が可能かどうかを聞いてみて下さい。
そして、見積もりは無料で行えることろを探して、まずは無料見積もりをしてみると良いでしょう。

 

 

 

▲ロレックスの修理のことなら【ロレックス時計修理ドットコム】 TOPへ戻る

 

関連ページ

バンドの修理の場合
ロレックスバンド修理の価格相場についてご紹介します。バンドだけでも高額な費用を取る店舗はたくさんあります。【ロレックス時計修理.com】では高額な修理など勧めていません。低価格かつ安心できる専門店で、ロレックスのバンド修理を依頼しましょう!
竜頭の修理の場合
ロレックスの竜頭修理相場価格を紹介します。ロレックスの竜頭修理を考えている方へ、【ロレックス時計修理.com】は最も低価格で依頼できるお店をお勧めします。ですが、ただ技術力が低く安いわけではなく、高品質かつリーズナブルな業者をご紹介します!
ガラス部分の修理の場合
「ロレックスのガラス部分が破損してしまった!」そんなトラブルが起こったときに、【ロレックス時計修理.com】はきっとお役に立てることでしょう。ロレックスガラス修理の価格相場をご紹介します。修理を考えている方は、低価格かつ高品質な時計店へ修理を依頼しましょう。
文字盤の修理の場合
ロレックスの文字盤修理を考えている方へ。【ロレックス時計修理.com】では、ロレックス文字盤修理の相場価格についてご紹介しています。最も、低価格で修理を行っているところは信用できないのか?信頼できる業者をご紹介しますので、安心して下さい。
偽物の修理は出来るのか?
【ロレックス時計修理.com】では偽物も修理可能かどうかを徹底調査!偽物でも修理依頼が出来る店舗を発見!?ロレックスの偽物修理は必ず断られてしまうのか?依頼できる時計修理専門電はここでした!