ロレックス オーバーホール

MENU

ロレックスのオーバーホール体験談

「10年以上メンテナンスしていない」
ロレックスを愛用して10年以上たつが、一度もメンテナンスをしたことはない。オーバーホールもなければ、修理へと出したこともありません。特にこれといった破損個所や故障も見つかっていませんから必要ないと思っています。

 

「3年に1度は必ずしている」
日本ロレックスへ3年に1度はオーバーホールを依頼しています。時期は特に決めていませんが、だいたい3年に1度程度です。そのおかげか故障もなく、修理も必要のない状態で愛用できています。

 

「7年に1度で十分だと考えている」
3年で時計が壊れるなんてことはありませんよ。最低でも5年は何もトラブルなく愛用することが出来ます。私の場合は7年に一度を目安にオーバーホールを出そうと考えています。

 

3名の方の体験談をご紹介しましたが、やはりロレックスのオーバーホール時期は人によって考え方が異なります。「全くオーバーホールをしたことがない」という方もいれば「3年に1度は・・・」という方もいます。どちらが正しいのかといえば、「3年に1度依頼する」という意見が正しいといえるでしょう。放っておいて、長持ちする、なんてことはありません。塵も積もれば山となるように、少しずつ少しずつ壊れていき最終的には目に見えるほどの故障が見つかるケースも。

 

3年に1度メンテナンスをすることで、新品の状態を保つことができるこの考えは当たり前だといっても過言ではありません。なぜオーバーホールが3年に1度必要なのか?と考えてみれば自ずと「いつの時期(タイミング)に依頼すれば良いか」結論づくはずです。

 

ロレックス、オーバーホールしないとどうなる?

ロレックスのオーバーホールをずっと無視してしまうと一体どうなると思いますか?ロレックスの機械式は3年に1回、電池式の場合は7年に1回のオーバーホールをすることが適切だと一般的に言われています。ですが、10年に1回とか時計が止まってからオーバーホールをしても問題ないという意見も中にはあるようです。

 

とはいえ、長い間オーバーホールをしないでいると部品の状態は悪くなる一方なので一生ものとして使い続けたい方にはおすすめできません。なぜなら、腕時計の動力を円滑に駆動させるための潤滑油は必ず劣化していきますし摩擦熱や乾燥によって次第に量も少なくなってくるからです。また、機械式の場合は長い期間使っていなければオーバーホールは必要としないと言われていますがこちらも潤滑油が汚れと一緒に固まって劣化速度を早めることになるので定期的なオーバーホールは必要でしょう。

 

オーバーホールを無視していたら10万円取られた事例

ロレックスのオーバーホールを10年以上しておらず、いざ使ってみたら動かなかったから修理に出したら10万円も費用が掛かってしまったというのは私の知人の実際にあったリアルな話です。修理・オーバーホールを依頼した所は正規の日本ロレックスで多くの部品交換が必要だったようでこれだけの費用が掛かってしまったそうです。10年で10万円だったら別に安いのでは?と思う方がいるかもしれませんがこの例はまだ安いほうで中には25万円分の部品交換が必要になったという事例があります。つまり、オーバーホールを怠っている期間が長ければ長いほど各部品の故障を引き起こすリスクが高くなるということです。

オーバーホールを怠ると防水性能が低下する!?

腕時計の故障は主に油切れによって部品が損傷し動かなくなるという事が大部分です。ですが、部品の損傷は防水性能を下げる大きな一因にもなります。ロレックスの耐久性は優れているとはいえオーバーホールを怠ってしまうと腕時計の寿命を大きく左右させる湿気を内部に侵入させやすくしてしまいます。というのも、長い間使い続けると防水機能を持つパッキンの劣化やリューズ周辺の部品が油切れによる摩耗のよっても損傷していくからです。湿気は腕時計にとって大敵のサビを引き起こす大きな原因なので絶対に侵入させてはいけません。オーバーホールを無視している人は表面だけ見て動いているから問題ないと思っているようですがそれは大きな間違いで時計の内部は重大な危機が訪れているかもしれませんよ。オーバーホールは大切なロレックスの腕時計を湿気から守ることにも繋がっているということをぜひ理解して頂きたいと思います。

 

 

 

ロレックスの腕時計は一生使えるという土台はすでに持ち合わせています。ですが、使い方次第で一生使えるものが寿命という概念を生み出しそしてさらにその寿命を縮めようとしている人が少なからずいるようです。そのような人の一端にならないためにも定期的なオーバーホールをぜひ実施して寿命とは無縁の愛用ロレックスをずっと維持してほしいと思います。

どんなタイミングが理想か?

時計修理やオーバーホールを依頼するといえば時計修理専門店または日本ロレックスのメーカー正規サービスセンターでしょう。メーカーや時計修理業者は「3年」を目安としてオーバーホールを推薦しています。この推薦理由は「商売のため」ではなく「時計のため」であると考えられます。ロレックスが壊れてしまって、愛用者がいなくなれば時計修理業者は儲かりません。何度も高額な修理へと出す方は少ないでしょう。壊れては新品を買う、ばかりでは修理業者は設けることが出来ないんですよ。そこで「商売のために時計を大切に扱ってほしい」という意味合いを込めて3年を目安にオーバーホールを推薦しているということも考えられます。

 

どんなタイミングが理想かは自分で決めることができます。車検のように、法律で定められているメンテナンスではありませんからね。そこで、まずは3〜5年の間で時期を決めておき、時計の様子を見ながらオーバーホールの時期を考えていきましょう。愛用して3年以上たった場合、まずは「精度やゼンマイの持続時間」に注意して変化や誤差を計測しておきましょう。そこで、+5秒、−5秒程度の誤差が出るようなら時計をオーバーホールへと出すタイミングだと考えて下さい。

 

結局は、時計内部の油は劣化していきますから、使っていなくても、使っていても、オーバーホールの時期は大抵同じです。10年以上オーバーホールなしで使い続けることが出来たなんて奇跡です。壊れても良い覚悟があるのなら、10年以上ほおっておいたら良いんですよ。そんなことをする意味は、全くないと思いますが。

ロレックスのオーバーホールで「千年堂」をおすすめする理由とは?

ロレックスのオーバーホールで時計修理専門店の千年堂をおすすめする理由をここでは詳細にお伝えしていきます。もしあなたの大切なロレックスの腕時計を修理に出したいと思われるのなら千年堂に依頼すればきっと満足のいく品質に驚かれると思います。私も千年堂には3回ほどお世話になっているので間違いないと思いますが、千年堂はどういったお店なのかを今からご紹介しますね。

 

高水準にも関わらず安さにも定評がある

千年堂は正規の日本ロレックスに修理・オーバーホールを依頼するよりも2万円以上も安く仕上げてくれます。また、日本ロレックスにオーバーホールを依頼すると高確率で多くの部品交換が要求され料金も高くなりがちです。もちろん完璧を求めるのなら部品交換は必要な条件かもしれませんが、私のような一般のサラリーマンにとっては金銭的に少し厳しいです。安心感という意味では日本ロレックスが一番ですが同じ技術で安く済む千年堂のほうをおすすめしたいですね。今なら1万円相当の千年堂オリジナルのクリーニングを無料で施してくれるので要チェックです。技術力については次の項目でお伝えしていますので問題ありませんよ。

1級時計技師の一流スタッフが揃っている

千年堂は正規メーカーと同じ以上の高い技術を約束しています。その証明として正規店と同じ技術という目安となる1級時計技師の資格を持ったメーカー出身者などの一流スタッフが修理・オーバーホールを手掛けてくれます。また、日本全国各所に100名以上のスタッフが配備されているので最寄りの箇所で作業することにより迅速な納品が可能になっています。もちろん純正部品で部品交換を行うので愛用ロレックスの価値を下げることありません。

実績が時計修理専門店で一番

千年堂の実績として特出しているのが年間累計が3万本を超えているところです。この数字は私が知っている時計修理専門店の中ではダントツに多い数字です。また、多くの有名メーカーからも受注をしているということなので技術力には心配ありません。あと1年間の返金保証も付いているのも高い技術の自信の現れだと思います。

決定権が全てこちら側にある

正規の日本ロレックスにオーバーホールを依頼した場合だと綿密な打ち合わせが出来ないため部品交換が必要な場合はほぼ受けなくてはいけなくなります。一方の千年堂の場合は見積もり書を見た後に全てこちらがオプションという形で了承した項目のみ手掛けるというスタイルです。ですので、予算オーバーといった心配はありませんし万が一依頼を断ったとしてもキャンセル料は1円も発生しないので手軽に見積もりを依頼することができます。ちなみに見積もり手数料も無料なのでほぼリスクがない状態で修理依頼をすることができるのがメリットとしては大きいです。

最後に

ここまで千年堂をおすすめする理由についてお伝えしましたがいかがでしたか?新品及び前回のオーバーホールを施行して3年以上経っていた場合はとにかく早く実施したほうがロレックスをより良い状態で保つことができます。お金に余裕があるし全部相手に修理を任せたいという場合は別ですが、そうじゃない場合は千年堂をご利用になってみてください。自宅で待っているだけで無料の郵送キットを送ってくれるので忙しい人でも気軽に依頼することができますよ。

 

【参考】
⇒ ロレックスのオーバーホールなら一流の時計技師が集う時計修理の専門店 「千年堂」へ



 

 

 

 

▲ロレックスの修理のことなら【ロレックス時計修理ドットコム】 TOPへ戻る

関連ページ

どこで修理してもらえる?
ロレックスはどこで修理してもらえるのか?修理場所を探している方必見です。【ロレックス時計修理.com】ではロレックス修理に関する場所や店舗情報が満載です。お困りの方は是非ご活用ください。
修理する前に確認しておくことは?
ロレックスを修理する前にしておきたいことや確認しておくべきことなど。【ロレックス時計修理.com】ではロレックス修理の前に、事前に確認すべき点を紹介しています。修理トラブルに合うまえに必ず確認しておきましょう。
修理ができない場合はある?
ロレックスが修理できない場合とは?実はどんな修理店でも断られてしまう場合があります。安いからと時計修理専門店を選んでも、メーカーへと流される場合が。【ロレックス時計修理.com】でロレックス修理ができないケースをチェックしておきましょう。
正規代理店の修理が良い?
ロレックスの修理はメーカー正規代理店が良いのか?【ロレックス時計修理.com】では時計オーナーが満足できる修理をお勧めするために、時計修理専門店より正規代理店が良い理由、ダメな理由、どちらも紹介しています。
オーバーホールと修理の違いって?
ロレックスのオーバーホールと修理の違いをご紹介しています。時計のメンテナンス、オーバーホール?修理?違いを理解して時計を大切に扱うオーナーになりましょう!【ロレックス時計修理.com】ではその違いから適切な方法までをご紹介しています。
ロレックスによくある故障と原因
ロレックスはど丈夫だといっても所詮は消費物です。【ロレックス時計修理.com】ではよくあるロレックスの故障トラブルを紹介しています。どういった故障があるのか?トラブルにしっかりと対処するためのノウハウを身に付けておきましょう。
安く・正確にロレックスの修理をしてくれるおすすめ店は?
ロレックスの修理が最も安く、正確に行ってくれる時計修理専門店は?【ロレックス時計修理.com】が最もおすすめする修理店はここです!あなたのロレックスを守るため、技術力の高い時計店をおすすめしたい!また、高額な修理を避けたいという方に修理が安い時計店をご紹介!
修理期間はどれくらいかかる?
ロレックスをメーカー修理店へ出すと1か月という期間がかかるという声も・・・時計修理専門店ではロレックス修理にどれくらいの期間がかかるのか?【ロレックス時計修理.com】では最短で修理ができる業者もご紹介しています。